ビットコインで稼ぐ!

仮想通貨,暗号通貨で稼ぐ

ビットコイン、5月所感|仮想通貨オントロジー(ONT)とイオス(EOS)について

ビットコインはゴールデンウィークに入りレンジ相場を形成

f:id:zyuzyude:20180503144804p:plain

ビットコインは100万円前後をウロウロしてます。

7月頃にあるG20の規制にはじゅうぶん注意すべきですが、今のところ大きな動きはありません。

GW中は底堅い印象を受けます。

 

アルトコインは急上昇中

ビットコインが動かなくなると待ってました!と言わんばかりにビットコイン以外のコインが上昇します。

これは仮想通貨ではよくあることで、ビットコインが安定しはじめると、底値で仕込んだ通貨を材料に合わせて上げてきます。

2018年は全体的に3月が底値で、4月に大きく反発し、5月に入っても継続しています。

そろそろ中盤~終盤戦になってきたと思います。

 

私としてはうまく乗れたので、おおむねの目標値に近づいてきました。

少し気が早いですが、そろそろ出口を考え始めている頃です。

 

オントロジー(ONT)

f:id:zyuzyude:20180503145627j:plain

f:id:zyuzyude:20180503143957p:plain

4月に紹介していた通貨です。

今朝、韓国最大の取引所UPbitへ上場し価格が大きく上がり10ドル程度になってました。

現在は9ドル程度。

3月上場直後の投げ売りで、1ドルで買ってたら10倍でした。

Q2、つまり5月か6月にメインネットという大きな材料があるものの、これから買うには微妙な高値になってきたところです。

想像より早く10ドルまで上がりましたが、しばらく調整するかもしれません。

 

イオス (EOS)

f:id:zyuzyude:20180503144704j:plain

f:id:zyuzyude:20180503144104p:plain

23ドルの高値をつけて大きく調整中。18ドル前後を形成。

底値は5ドル程度だったので、約4倍。

こちらも6月にメインネット公開という巨大な材料があるので、引き続き持っておこうと思います。

イオス(EOS)は昨年のイーサリアム並みの盛り上がりなので、期待しています。

 

 

たった数日でここまで価格が動くのかと驚かれるかもしれませんが、4月の中国系通貨は1日で100%とか200%になった低位通貨もたくさんあったのであんまり驚きは無いです。

 

わたしが1年と半年で学んだのは、英語記事なり中国記事を自分で調べて、過去に日本人が食いついた仮想通貨は買わないことでしょうか。

 

日本人が食いついた仮想通貨は期待値が低いので。

 

(それでも底値で買えれば現時点でも2倍から3倍になっている日本でも買える通貨は多いですが。)

 

3月にオントロジー(ONT)の存在を知っていた人は仮想通貨NEO(ネオ)に詳しい人たちしかいなかったと思います。

その中で投資した人はさらに少ないでしょう。

 

そういう意味ではコインチェックのネム盗難事件から弱気になっている日本市場はあまり参考になりませんし、2018年に入って新規コインの上場がまったくない日本の取引所だけだと不利だと思います。

 

関連記事→

ザイフ(Zaif)からバイナンス(Binance)へビットコインを送る、送金する方法について! - ビットコインで稼ぐ!