ビットコインで稼ぐ!

仮想通貨,暗号通貨で稼ぐ

仮想通貨の格付けがWeiss Ratingsより発表!ビットコイン、イーサリアム、リップルの評価は?

f:id:zyuzyude:20180125134506j:plain

米Weiss Ratingsより仮想通貨が格付けされた。

格付けはビットコイン、イーサリアム、リップルなど仮想通貨74種類。

米格付け機関のビットコイン、仮想通貨格付けは世界初なので注目。

概要

「A」評価は無く、最高が「B」最低が「D」

「D」評価なら売るべき対象だと言われているようだ。

 

ビットコイン (BTC) は「C+」評価。

f:id:zyuzyude:20180125131429p:plain

ビットコインは意外と低い評価だった。

イーサリアムの方が将来性を高く見られる結果になった。

 

イーサリアムは「B」評価。

f:id:zyuzyude:20170809073355j:plain

イーサリアム (ETH) は仮想通貨では最高評価。

 

リップル (XRP) は「C」評価。

f:id:zyuzyude:20180104174541j:plain

 リップルは「C」評価。意外な結果となった。

 

その他 高評価だった仮想通貨

「B」評価はイーサリアム以外に「EOS(イオス)」のみ

「B-」はADA(エイダ)、NEO(ネオ)、STEEM(スチーム)がランクインした。

日本人に人気のネム (XEM) は「C+」の評価。

モナコイン、TRX(トロン)は今回の格付けには入らなかった。

まとめ

「A」評価無しはかなりシビアな結果だと言える。

格付けは投資機関の参考にされるので、大きな意味を持つ。

仮想通貨格付けは毎月更新される予定。

この評価を受けて、「B-」以上の通貨価格が10%〜40%上昇している。